乗船記・おーしゃんいーすと・うえすと

北九州・新門司港着岸中の「おーしゃんいーすと」
です。
ギャングウエイをセット中です。
この段階では、ほとんどの旅客は乗り込んで
いました。

出港5分前
バウバイザーを降ろし始めました。

バウバイザーを航行状態にするまで
もう少しです。
目の前に、阪九フェリーのバースが2つ
あるのですがもう既に出港済みで、対岸に
もう一隻、泉大津便がシフト待ちしています。


出港準備完了です。
あとは、キャプテンの号令待ちです。

出港!
バウスラスターを全開で左舷に向け回し
離岸です。
おもてには、チョッサーと甲板員4人ですが
チームワーク良くテキパキと離岸作業を
こなしていました。
(無駄な動きがないすごい!)

8月11日深夜より8月12日早朝まで
新門司アリーナにて「GLEY」の徹夜のライブが
行われました。会社の女の子からのメールに
よると終了後、シャトルバスに乗るまで
3時間、小倉駅でのトイレ待ちに30分と
ライブ終了後に悪夢は待っていたようです。
スタジオの解体作業中です。
本船、右舷前方に見えます。

離岸後、後進中です。
阪九フェリーの泉大津便最終が岸壁を離れ
シフトを開始しました。
「おーしゃん」の出港を待っていたかのようです。

新門司港オーシャン東九フェリーの発着所
です。
船首からとサイドポートの2カ所による
車両乗降施設と旅客用ギャングウエイの
設備完備です。
ターミナルはエレベーター付きです。
一階、無人車取り扱い窓口(トレーラー等)
二階、キップ売り場
三階、乗降口です。

左舷遊歩デッキ
後進しながら船尾を左に巻きながら
船首を港出口に向けます。

船内
売店、案内所です。