乗船記・フェリーはやとも・2

正面には、UFOキャッチャーが・・・
しかし、夜の2:00だけあってひとが
居ないですね


後部デッキの下の階に降りました。
ここの、2層は階段だけがあるって
かんじだったですね。

早朝にオープンした売店です。
品揃えは結構あります。
朝は、麺類コーナーは開いていませんでした。

特等室入り口です。
いいなあ・・・。

昔は、エントランス「が広いイメージ
だったんですがテーブル設置で狭くなりました。
今度、建造するときは食事場所は確保
して欲しいですね。

角度を変えて畳みの場所です。
昨夜の宴会の余韻が・・・

左が麺類コーナーで右がおでんコーナー
です。
関西汽船さんは、この2店はどのフェリーでも
みますね。さんふらわあでもみました。

昔に比べてテーブル・イスが増えましたね。

最後部の両サイドを結ぶ通路です。
ちょっとせまいかな。

本船よりほんの数分早く出港していった
「さんふらわあこがね」です。

この航路は、基本が夜出港で早朝入港というダイヤで運行しているので非常に撮影泣かせですね。

あとは、盆・年末年始等の臨時便(昼間運行便)だと相当船旅の醍醐味が味わえそうですね。

船も、船齢のわりには手入れが行き届いていて清潔感がありますよ。

おでん・うどんコーナーは、関西汽船の印のようなものですねヾ(^v^)k

特に、松山港出港時間帯は、早めにターミナルに来るとくしますよ。

ダイヤモンドーフェリー・関西汽船(阪神航路)・ダイヤモンドフェリー(2便)が見れます。

ダイヤモンドフェリー(2便)は出航後すぐにすれ違います。


あとは後日少しアップします