乗船記・ビートル3世&2世

ビートルグッズの展示をしています。
キーホルダーやライターテレフォンカード
腕時計などな

左舷側窓側です。景色を見ている方がたくさんいました。

右舷窓側です。
ここでドリンクやビールを飲みながら外の景色を見ている
人が結構いました。

釜山の町並みが見え始め徐々に皆さんが下船の準備に
入り出しました。

船内の清掃で女性クルーはが各席を回っていました。

釜山港に近づいた頃から繁盛に出港船に遭遇しました。

釜山港入港前によく本で紹介された貨客船を見ました。

船体のブロックを製作し対岸の造船所に移動させていました。

釜山港に停泊中の元「ごるでんおきなわ」です。
大阪−沖縄−鹿児島−博多−(韓国ー中国)−長崎−上海と
きて今釜山−済州島航路に就いているようです。

宿泊地の「釜山観光ホテル」です。大変立派な部屋で
びっくりしました。トリプル用でした。
Wベッド1つとSベッド1つですが1部屋いくらと言う勘定に
なっているようで「アジア大会」の為に高くなっていたそうです
1泊¥10500−でした。