乗船記・ニューれいんぼうべる・らぶ

今回の乗船記は、初めての博多中央埠頭発の
九越フェリーです。
船上から、ターミナルを望みました。
あいにく雨がちらついてあいにくの天気でしたが
今回の乗船ではかねてからお世話になっている
「イルカ」さんの勤務されているフェリーですので
楽しさ倍増での乗船です。

以前の、箱崎埠頭に比べて街灯が多くあるので
船体を照らし出してくれて写しやすかったですね。
船首方向をを見ます。

船尾側を望みました。
手前の白い輝きが博多港国際ターミナルです。
その向こうが、マリンメッセ福岡です。

船名表示です。
ニューれいんぼうべる
博多ー直江津ー室蘭

実は、出港直前に1台のトラックが駆け込んで
きました。ランプゲートは前後とも格納しています。
どうするかな?と思っていたら船首サイドの
ランプウエイを、降ろしだし積み込みました。
事情はいろいろあるからなんとも言えませんが

乗船される方は時間に余裕を持って行きましょう。
出航です。(^^)/~~~

私の客室です。4人部屋です。
1段のベットは圧迫感が無くていいですね。
普通の一等洋室に匹敵しそうですね。

お馴染み、レインボーホールです。
らぶとちがい照明部の色がニューべるは
水色ですね。
らぶは、赤になっています。
ここは、明るくてとても清潔感がありますね。

船首ラウンジへ行く扉ですが、夜M乗船時は
遮光をかねてかぎを、閉めています。
明日の朝までお預け(^。^)

そのレインボーホール入り口の右に「白い船」
の撮影現場の写真が飾ってありました。
らぶは、乗組員居住区に常設しているらしいです。

掲示板の全景です。
個々の写真も撮ってありますのであとのページ
にて大公開です。
子供達の笑顔・・・いいですね。
タイタニックを「越えろ」の映画にならないかな〜
フェリーと子供達が主役のほのぼの話です。

ほのぼの