海外船の乗船記特集

フェリーふくおか乗船記


2003年フィリピンスイートクルーズ乗船記
三上さんより

フェリーふくおか・「SUPER FERRY16」乗船記

私は、先日、フィリピンに行きまして、大手船会社WG&A社の新船「SUPER FERRY16」
マニラ-セブ間乗船して来ました。
この船は、昨年、売却された元名門大洋フェリーの「フェリーふくおか」です。




フィリピンのフェリーというと、沈没とかあまりいい話は、聞きませんが、実際は、なかなか快適です。
ほとんどの船が、日本の中古船ですが、売却された後、フィリピン国内の造船所で改装されて、
エコノミークラスなど、増設しますので、かなりの変身になりますが、公室も増やされて、
なかなか船内は、豪華です。




さ先日は、STATE ROOMを利用しました。SUITE ROOMのワンランク下ですが、なかなか豪華でした。元の特等室です。





パブリックスペースとしては、レストラン3ヶ所、(各等級ごとになっています)、バー、コーヒーショップ、キッズコーナー、ディスコ、ショップ、チャペルなど。





定員は、1900名あまりになって当日の乗客は、1250名あまり。ほとんどの乗客が、安いエコノミー(デッキに2段ベットが並んでいるものです)を利用しています。





スイートルーム2室、ステートルーム4室、キャビンクラスが16室このクラスまでが、ナビゲーションデッキの後方に新しく設置されたファーストクラス用専用レストランで食事をいただきます。






食事は、料金に含まれています。レストランは、カリブ風というか籐でできた
チェアーとテーブルがおしゃれです。





このレストランでは、ボーイがすべてサービスしてくれます。食事は、フィリピン料理ですが、
おかわりもできますので、大食いの方でも大丈夫です。夜になると、カラオケバーと当日は、
女性ボーカルグループのコンサートがあり、その後は、ディスコになり皆さん、大フィーバー。
遅くまでにぎわっていました。





マニラを朝の9時半に出航して、翌日早朝、6時半にセブに到着しました。
海上も湖のようで天気もピーカンだったので、7000あまりの島からなるフィリピンですから、
まるで瀬戸内海を航行しているかのようで、快適でした。





約21時間のクルーズ。これで一人食事つきで、約5000円あまりです。






フィリピンのフェリーと言うと危険とか指摘されますが、現在では、大手船会社については、
日本と変わりません。私は、既に7隻ほどの船に乗船しましたが、いずれも快適な船旅でした。
フィリピンは、日本から飛行機で4時間あまりですし、島国のため船が重要な存在になっています。
時間がある方には、ぜひお勧めしたいと思っています。





予約も現在、各社のホームページから簡単にできますので。
最後に、各社のWEB ADDを記しておきますので、一度、ご覧になってみてください。






NEGROS NAVIGATION   http://www.negrosnavigation.ph/

   終わり



 戻る