旅客船・高速船・客船−3

あまみ丸

鹿児島新港にて
クイ−ンコ−ラル船上より
喜界・名瀬〜古仁屋に向けて出港の瞬間
1968年就航全長83メ−トル航海速力17ノット
旅客定員457名1987年フイリピンに売却
大島運輸就航船中最後の貨客船となった。
晩年は奄美海運所属となり初代「フェリ−きかい」と
ペアを組み上記航路についていた。
あまみ丸

とある船雑誌より
ひかり

大島運輸パンフレットより

鹿児島〜奄美〜与論航路就航後
神戸航路の臨時便として使用、その後
1987年ルミナス神戸に売却
レストラン船「ルミナス神戸」となった。
サンシャインふじ

博多港中央埠頭にて

チャ−タ−クル−ズにて博多に来航
雰囲気が何となく内航客船と思わせるところは
神戸〜奄美諸島への季節臨時便就航と
船形でしょうか。
さくら

博多港中央埠頭出港中

これもまたチャ−タ−クル−ズにて来航。
元巡航国際見本市船「さくら丸」の後身
上記より大阪商船三井船舶が用船し極東〜
南米航路に就航後、大島運輸が購入し「さくら」と改名
し東京〜沖縄航路就航後、チャ−タ−船とし
活躍した。
1983年中国に売却
サンシャインふじ

博多港中央埠頭にて

チャ−タ−クル−ズにて博多に来航
雰囲気が何となく内航客船と思わせるところは
神戸〜奄美諸島への季節臨時便就航と
船形でしょうか。