港・港湾について・3

博多港中央埠頭新九越フェリ−タ−ミナル建設地

中央奥の白っぽくなっているところがつい最近基礎工事を終えたばかりである。
杭の位置を見るとちょっと変わっているような気がします。長方形ではなさそうな?
2001年3月11日撮影。
博多港中央埠頭国際タ−ミナルかめりあバ−ス

かめりあの発着バ−ス防舷材が無いためかめりあ着岸時は丸太の様なゴム製の防舷材を2個海に落としてフェリ−の船体損傷を防いでいる。
手前のボ−デイングブリッジがかめりあ用で、ス−パ−スタ−ト−ラスがこの岸壁に着岸したときも使用できる。
奥の岸壁側に降りているボ−デイングブリッジは、
ビ−トル・ジェビ用で登り降りはエスカレ−タ−が装備されている。
2001年3月11日撮影。
博多港香椎パ−クポ−ト・琉球海運タ−ミナル

2000年9月より中央埠頭より香椎に引っ越して
来たときに合わせて建設したタ−ミナル。
発券業務は引き続き共進トラベルが行っている。
2001年3月11日撮影。
博多港箱崎埠頭九越フェリ−タ−ミナル

2001年6月いっぱいまでの使用予定の現行タ−ミナル。
当初は、2階が受付カウンタ−だったが本社(博多駅前のビルにいた)が本タ−ミナル2階に引っ越してきたとき、カウンタ−を1階に移動して現在のポジションになった。
2001年3月11日撮影。
博多港中央埠頭6号岸壁

2001年6月頃より九越フェリ−の発着バ−スになる
但し、岸壁延長の計画があるため位置は暫定使用になる模様。2001年3月11日撮影。
博多港中央埠頭6号岸壁部エプロン工事整備中

2001年6月頃より九越フェリ−の発着バ−スになる
為、トラック、シャ−シ置き場の整備中。
電柱の向こう側に新しい道路が既に整備供用中
2001年3月11日撮影。