港に関するいろいろなお話・情報・画像・資料・いろいろ皆さんからの投稿)アルバム

その1

港名 投稿者のお名前
港に関するいろいろなお話・情報などなど・・・。
青森港

ちあきさん 昔、青函連絡船があったころ、よく、ちょっと遊びに、って感覚で乗っていました。
2千円しないくらいだったかしら?安かったんですよ。子供でも簡単に冒険心で
遊びに行けたの。海峡ラーメンってのが評判でね、でも、今思えば、シジミとわかめ
の入った塩ラーメンでした(^^ゞイルカがジャンプしながら競争してたのを憶えてる。
小樽港


すとれちあさん 小樽港に4:00に着いて、適当な時間(一般的に言う朝)までの時間のつぶし方や
過ごし方があれば何か教えてください。
みなさんの経験でも結構です。おねがいしますm(_ _)m
ジェビさん 私も来年の雪祭りで利用しようと思っていますが、調べたところ冬は
フェリーターミナルにある温泉(フェリーチケットで割引あり)またはターミナルから
すぐの温泉(http://www.kouwaunyu.co.jp/)で仮眠しながらつぶすのが
いいようです。雪がないシーズンだったら早朝の小樽運河もいいと思います。
夢旅人さん 私は3回ほど小樽港4:00到着便を利用しましたが、どの便も4:00よりかなり
早着した記憶があります。つまり上陸は3:40頃かと?「あ〜眠かった}
高二のロクニさん 小樽駅まで歩きますと、途中、ジェビさんがおっしゃっているように運河が
ありますし、コンビニもいくつかあります。実際、下船後はフェリー埠頭の周辺での
船の撮影に結構忙しく、運が良ければロシアの砕氷船が停泊していたりもするしで
1時間くらいはあっという間につぶれます。
さうざんどさん ターミナルからタクシーでちょっと行ったところに鱗友朝市って言うのがあって、
3時からやっています。如何せんその時間に胃袋が空腹っちゅう状況を作ってくれる
かどうか。フェリーターミナルの前にはローソンとなか卯(牛丼屋)、小樽築港駅方面
だとセイコーマートがあり、その上にジェビさんが仰っておられる温泉があります。
mansei3さん 冬場であればターミナル近辺にとどまったほうが無難かもしれませんね、ターミナル
内の温泉のネックは仮眠室(休憩室)が少ないことなので、ジェビさんご指摘の
温泉に移動するのが無難かもしれません(中の温泉はリクライニングシートが10個
ぐらいあるだけ)、ちなみにレストランも到着直後から営業します。ターミナルの
待合スペースは広いので座る場所などは確保できると思いますよ、この時間札幌に
向かうのであればJR線が便利です。
さうざんどさん 冬場だったら下手に動くより留まった方がいいかもしれません。
冬となれば雪も降ってあのあたりの状況も一変するでしょう。
mansei3さん 小樽は基本的に雪は少ないんですが、風が強いんですよね、風さえなければ
それほど寒さは感じないと思います(といっても北海道ですけどね)、ただ港湾地区の
治安状況が正直よくなく、犯罪が多発していると聞いております、暗いうちの
アクションはよく考えたほうがいいかもしれません(でも、FTの近くでテント張ってて
襲われたやつもいたりする)
mansei3さん 私も鱗友朝市と三角マーケットにはお世話になりました
大阪南港


mansei3さん では、一発目に(笑)、大阪南港到着の際、FTレストランで朝食なんていうのは
どないなもんでしょう、550円で和洋チョイス可、窓から見えるお船さんが味を
引き立てるものと思われます(値段的には良心的か?)、あとターミナル前の
パチンコ屋隣にある弁当屋は結構使えます。ターミナル内の売店は1階売店が
最終便間際まで営業してますが、周囲にコンビニなど一切ないので買い物は
できるだけ大阪市内で!
ふねきち ターミナル2Fのですか?私の記憶では、から揚げ定食を頼んだら「今日のランチは、
から揚げですから定食した方が安いですよ!よ親切に教えてくれました。
ボリュームたくさんの定食で美味しかったなあ。それとむかーし1Fの自販機コーナー
にうどんの自販機があって(生めんタイプ)良く食べていたなあ。懐かしいです。
最近では、ターミナル前のロータリーにあるたこ焼き屋かな?行きたいなあ〜。
もったくんさん 楽しめるところということで、WTCコスモタワーの展望台では、南港のフェリーが
出航する様子はもちろん、沖出しされている関西汽船のさんふらわあがよく見えます
日が沈むころは夕焼けを背景に画になります。また、でっかい煙突が目立つ
関電エルシティ館(無料)ではTV望遠鏡を利用してかもめ埠頭のフェリーが
アップで見られます。
ふねきち 直でターミナルに接続されていたニュートラムも、南港への徒歩客にとって
大変便利ですね。前は一旦下に降りて道を歩いていっていましたが、今は直結
ですからね。ターミナル真正面にあった「コーズ」?は閉館して何かに変わったとか?
コスモタワーは一望できて非常に良いと評判ですね。一日いても飽きないだろうなあ
まささん 南港の海釣り公園からだと港に出入りする船が良く見えます(但し、入って右側の
方になりますが)結構楽しいですよ。入場料は無料です。それとコーズですが
mansei3さんが書いてあるようにパチンコ店になっています。
あと中古車販売店も入っています
歩く歴史人さん 昔、関西汽船がかもめ埠頭に着岸していたときの名残で関西汽船オリジナル
グッズが売られています。南港FTはニュートラムだけではなく弁天町
バスターミナルや地下鉄玉造から出ているバスで行くことが出来ます。
いつも僕は難波から行くのでバスを乗り継いでいきます。
時間はかかりますが200円で行けます。
UWさん 南港で出発までの時間つぶしということであれば、WTCやお隣ATCで飲食・買物、
なにわの海の時空館の見学なんてのもいいかもしれません。ATCのすぐ前は
R岸壁&L岸壁なので荷役中の商船が見れるかもしれません。
時空館〜コスモスクエア駅へかけては、天保山へ入港するフネ、南港東側の
コンテナ埠頭へ入るフネ等がさながら「海峡を横切る」風景を見ることもできます。
あと、タイミングが合えばインテックス大阪でイベントやっているのを見学も
できますね。音楽好きならZEPP大阪という手も。
りゅうさん タ−ミナル前の屋台はご存知でしょうか。ホルモンが人気で遅くに行くと売り切れて
います。あとバスタ−ミナル横のビル(通称黒ビル)も結構使えますよ。
一階には弁当や飲料など多数ある売店と喫茶店有り。地下には讃岐うどん屋さん。
あと何よりトイレが最近改装されて綺麗です。マリンエキスプレスの事務所が
入ってたと思います。
ふねきち 今は、屋台も出ているのですか?そう言えばターミナルに向かって(陸側から)
左側の乗船待ちのシャーシ置き場にバス?を改造したラーメン屋があったような
気がします。バスターミナルの横のビル・・・去年出張でいった時にそのうどんやさん
にいきました。いかにも地下にある食べ物屋という感じのビルだったと思います。
むかしレストラン「さんふらわあ」というのがあったのはここかな?住之江公園付近
だったかな?あいまいな記憶ですが。初めて大阪南港に来た時は、太洋フェリーの
さんふらわあでかもめでもなくフェリー埠頭でもなく、かもめ大橋に向かって
左舷付けで今の沖縄行きの埠頭でした。突端のAB岸壁が鹿児島行きの
さんふらわあだったのですが、はじめていった時は、かもめ埠頭に移転した
ばっかりの時でした。懐かしい。
上やんさん 「さんふらわあさつま・きりしま」の岸壁(船体中央部付近の所)には、以前就航して
いた「さんふらわあ5・11」の時に使用していた移動式タラップの停止位置を示す
ラインが残っています。(今も残っていると思うのですが?)
白いペンキで「5」、「11」と書かれたラインがありました。マニアックな話ですが
大阪南港へ行く機会があったら見てください。
日向港
(細島港)

mansei3さん 日向港、ターミナルはぼろいは何もないわ、です。いつの時代に張ったのか
電電公社のポスターには正直あきれを覚えながら感動しました(爆)、また日向港は
連絡バスがありません、日向市駅までタクシーで1400円ぐらい、日向市駅前の
結構こぎれいな中華料理屋は(他にぼろい中華料理屋もある)値段、味とも
おすすめです(ってあたしの関心は食うことだけかいっ!)
うまうまさん 日向FTは古くて何にも施設が無い、以前はそば・うどんコーナーや売店が
あったというが...FT付近にはコンビにが1件・中華料理屋が1件あるだけ。
ふねきち 25年ぐらい前に日向港にいった時は、まだ広島航路の「さるびあ」が停泊して
いました。川崎航路は昼過ぎ入港だったので見れなかったのですが、たしか
神戸航路の「みやさき」を見た記憶があります。沖だし等を行っていたのでしょうね。
2バースに最盛期は4航路(川崎・大阪・神戸・広島)あったはずなので。ターミナルの
レストランはナイトフェリーの場合の経営ってなかなか難しいですね。
ピンポイント的な人員を掛けたり営業時間をとらないといけないし・・・。昼間も
出船入船があれば活気が出てきてやりやすいのでしょうが。お土産屋さんは
やっぱりほしいですね。日向港はあるのかな?
桂ウスラさん 細島ターミナルですが、現在はお土産屋はありません。神戸航路の消滅と
共に無くなりました。正月取材して来ましょうか・・・・?
めるへんさん 細島港の売店がなくなってもう長いですね・・・ちなみに昨年夏に行ってます。
ターミナルの看板が電飾になってて「おぉ!」でしたね(^^;;
ふねきち 桂ウスラさん、こんにちは!帰省されるのですか?もしよろしければお願いします。
宮崎港


mansei3さん 宮崎港、志布志港ともに沖縄航路とそれ以外ではターミナルが違うので要注意
宮崎のターミナルはレストランなど設備は整っています
うまうまさん 宮崎港は売店は充実してるがレストランは閉店して今は無い...でも付近に
レストランやうどん店・コンビニがあるので日向と比べたらかなり良い、但し
乗船時タラップまで結構歩かなければいけないので雨天時には傘が必要!
satounoさん 確か宮崎港ターミナルのレストランも閉店してしまっていたと思います。
志布志港


mansei3さん 宮崎港、志布志港ともに沖縄航路とそれ以外ではターミナルが違うので要注意
ふねきち 志布志港は、埋立地の中で離れてところにあります。連絡バス以外の徒歩客は
タクシーしか手段は無いようです。お土産屋さんは結構充実していて3店舗ぐらい
あります。志布志駅が繁華街?かな買出しにはターミナルに行く前に済ませて
おく方が良いと思います。観光的には都井岬かな?むかし「さんふらわあ11」で
鹿児島に行く途中に、放牧馬が見えたのを記憶しています。
高知港
mansei3さん 高知のターミナルは相変わらず情緒があるというか、ぼろいというか・・・
ここの向かいにある2件のレストランのうち右側の店、ここはお勧めといつも人に
言いふらしていたんですが、私も夜食代わりに(おいおい)入ってちょっと酒飲んで
夜食です。
高知港ターミナルの徒歩圏内に私が確認しているだけで喫茶店一軒、
ラーメン屋(大手系列?)一軒、レストラン2軒を確認しております、私が投稿で
出したところのお勧めは名前はよくわからんのですが「照り焼きビーフが乗っかった
ピラフ」がお気に入りなんです、それが食いたいがために高知市内では
酒だけにとどめて・・・(おいおい)
四日市港 フジFファンさん 昭和47年5月より名門カーフェリーの「フェリーかしい」にて四日市〜新門司
(のちに名古屋延航)航路が開設されました。そこで、四日市港では第三埠頭に
フェリー基地を設置、可動橋並びに船客用タラップが設置されました。しかし、
残念ながらこの航路の晩年は、四日市港の寄港の休止(名古屋直行)等を経て、
昭和51年4月をもって航路休止(のち廃止)となってしまいました。短期間の
就航だったので影は薄いのですが、数年前に確認したところ、使用できるかどうかは
不明ですが、可動橋は健在でした。文章のみで物足りないかとは思いますが、
お伝えさせていただきます。
神戸港 おりおんさん 東神戸港
ジャンボが出ていたターミナルの2Fに航路図があってセントラルフェリー、
宇和海などの航路が消されていたものがありましたよ。
上やんさん 東神戸港
阪神電車「青木駅」から歩いて行ける位の距離で以前、ジャンボフェリーで
高松まで行った事がありました。全盛期を知らない私にとってはこの港から
四国・九州各方面へフェリーが就航していたなんて未だに信じられません

まつーらさん 東神戸港
東神戸フェリーターミナルはショッピングセンター「サンシャインワーフ」になりましたが、
埠頭と可動橋は残されています。

苅田港 ふねきち 昔は、大洋フェリー、西日本フェリー(のちに阪九フェリーが離発着した埠頭です。
阪九フェリーが去り大洋フェリーが去った今は、唯一九州急行フェリーだけが
利用しています。元の阪九フェリーの利用バースを使用しています。

はじめてさんふらわあをみたのもここで大変思いで多きまた印象に残っている
港です。ターミナル2階にインベーダーゲームが置いたあったなあ・・・私は当時は
小学校高学年だったので親父がこそっとゲームしていたのを思い出しました。
谷山港 ふねきち 元日本高速フェリーが、この世に「さんふらわあ」を送り出した航路発祥の
ターミナルですが、今はターミルも取り壊されていました。

私は大阪からの「さんふらわあ11」と谷山発のさんふらわあ5に乗船しました。
更地になっている所が元のターミナルが、あったところです。当時の名残は縁石で
囲まれた緑地帯だけかな。中心街から離れているとあって徒歩客には、不便だった
かもしれません。中心街の岸壁には船が大きすぎてつけけられなかったのでしょう。
*
小倉港
(日明港)
ふねきち 阪九フェリーいや日本の長距離フェリー発祥の港ですね。ここから始まった
長距離フェリーも歴史です。今はなにかの物流会社の事務所のようになっています
ここから神戸(魚崎や泉大津)そしてオーシャン東九フェリーも徳島・東京に
向かって出て行ったのですね。(就航当時は
、東九フェリーでした。)
今は、関門海峡フェリー(昔の山九フェリーだけが、フェリーの発着です。)が2隻で
カバーしています。
発着所は別棟で当時から離れています。
修学旅行や団体客のバスが、このターメナルの前にたくさんきていた頃を
思い出します。
入って左がオーシャン東九フェリーの窓口で右側が阪九フェリー
でした。2階が待合所と乗り組み口で食堂もありましたね。うどんを食べた
記憶があります
*
鹿児島港
(本港)
ふねきち 鹿児島のウオーターフロント計画の中枢である旅客ターミナルは、2つあります。
一つは桜島フェリー専用でもう一つが種子島・屋久島行きと沖縄直行便(琉球海運)
と奄美海運の生活航路奄美諸島行き(喜界、名瀬、古仁屋、平土野、知名)航路の
ターミナルがあります。2階にある「我流風」(ガルフ)ここのラーメンはお薦めです。
濃厚なトン骨スープがうまいです。
鹿児島港
(新港)
ふねきち 現在の新港ターミナルです。昔は手前に大きな新港ターミナルがありそこで
琉球海運、大島運輸、照国郵船(現マリックスライン)が同じターミナルだったの
ですが、奄美諸島経由沖縄行きだけが船も離れているのでその2船の間付近に
新築しました。旧ターミナルはその後も奄美海運が利用していましたが、本港に
移転後は事務所として利用されているようです 昔このターミナルには
クイーンコーラルの大きな看板やさんふらわあのポスターが、柱に貼ってあったのが
印象に残っています。
松坂港 フジFファンさん フジフェリーの松阪港に関しての情報です。昭和56年3月21日、九州急行フェリー
「ぺがさす」の松阪港着便によって幕を閉じた、元フジフェリー東京〜松阪航路の
松阪フェリーターミナルは、その後、待合所、移動式の船客用タラップ、フジフェリー
と記された広告塔のような鉄塔は、比較的早く撤去されたようですが、可動橋は廃止
以降も長い間撤去されず、平成5年頃まで残っておりました。(その当時の写真が
いくつかありますがスキャナ等を持ち合わせておらず、画像投稿できず申し訳
ございません)現在は、可動橋脇にあった植え込みに当時は小さかった樹木が大きく
育って残っていることと、埠頭内にある電柱にフジフェリーの文字が残っております。
可動橋がある内は、いつか松阪港にも長距離フェリーが寄港する日を期待して
おりましたが、撤去されたときは非常に寂しく思いました。しかし、松阪港としては
中部国際空港のアクセス港として高速船の就航が予定されており、20数年ぶりの
定期旅客船航路復活が待たれます。以上、画像があれば一目瞭然なのですが
文章にてご案内致しました。
昭和49年10月5日に就航に先立つ試験航海ではじめて
「いせ丸」が入港した時は、松阪港初の大型船の入港という事で、地元では大きな
ニュースになりました。また、私の知るかぎりでは過去に同港には、元大島運輸の
「サンシャインふじ」・元大島運輸の「さくら」(1万トンを越える入港で同港における
過去最大の船)がチャーター船として入港したことを記憶しております。
メニュートップに戻る