管理人のプロフイ−ル


 

ハンドルネーム「ふねきち」といいます。


昭和40年代生まれ、男、嫁一人娘一人、福岡在住 職業・会社員。 


開設1年の挨拶


皆さんのおかげで開設3年7ヶ月にて、総合計乗船者100万人立ちました。
初めは、どうなるかなあと不安で一杯だったのですが、皆さんからの暖かい応援や資料の
提供や情報の提供、色々なアドバイス、色々な方との意見交換など数を数えれば
限りがないぐらいです
皆さんのおかげで1年間やってこれたと思います。
これから2年目に突入するわけですが、今まで以上に勉強しいろいろなお話を聞きたく
また本来の「ふねきち」の名のごとく、船に乗船したいと思います。
そして、ネットを通じてお知り会いになれた方(船員さん、船ファンの皆さん)に、
お会いできればいいなあと思っています。(お酒は飲めないのでf^_^;)
(嫁さんは、ザルのように飲めます(^。^))
これからも、皆さんご指導ご鞭撻のほどお願いいたします。

開設100万人到達のお礼・・・2004/8/22

皆さんからの情報や協力で、このような沢山の方が訪問していただけました。
最近更新が、遅れていますがこれからも船や港や海が好きな方々に
楽しんで頂ける、興味を持っていただく、これから好きになる方々を
船・海・港に魅かれるHPとして、頑張って行きたいと思います。

今までの間に、直接会う機会に恵まれて色々な方にお会いできました。

うらしまさん、はむさん、び〜松さん、イルカさん、げんかいさん、大窪さん、ジェビさん
松中さん、高二のロクニさん、うえいば丸さん、よるむさん、朴さん、などなどに
お会いできました。
またメールでもたくさんの方と話が出来たことを本当に幸せであり宝物になっています。
これからも皆さん、(船員さん達、船会社の方々、船が好きな方、港が好きな方
海が好きな方、これから船旅をしたい方、これから・・・)よろしくお願いします。
                  <(_ _)><(_ _)><(_ _)>

このホームページについて

このホームページを、作成するにあたり一言。
今の交通手段としてのフェリー等の人を運ぶ船の存在が最近、新幹線や航空機に押され
海運業界が非常に危機的状況になっています。かといってこのまま船が衰退してしまって
いいのでしょうか?
今でも、南西諸島での教師の転勤シーズンには岸壁に大勢の生徒が見送りに来て涙をし、
バイク好きの方々によるツーリング等での長距離移動には便利だし行動範囲を広げます。
家族の帰省や旅行にも本当にいろいろな思い出を提供してくれます。船に乗り海を見て
遠い陸地をみていればいまの世の中のいやなことなどちっぽけに見えてきて新しい考えが
出るかもしれません。船の出入港時の岸壁は一つのドラマです。
この点は、ソフト面での利点でしょう。
皆が、食べたり飲んだりの衣食住の大半が船によって運ばれているのです。今良く言う
環境問題にも船・貨物船・フェリーは時代が求めている輸送手段なのです。モーダルシフトと
いわれるものです。
トラック180台分乗用車100台分を1度に運べるようなフェリーが動く燃料消費と排気ガスの
料を車両に換算するとどんなに消費・二酸化炭素の排出につながるでしょうか?
この点は、ハード面での利点でしょう。
ほんの少ない人達でもいいので船の良さや必要性や親しみを身近に見てもらえれば、
興味を持って頂けたり思い出してくれたりのお手伝いやきっかけになればと思います。
上記のようなことは別にただたんに 船の旅がいかに楽しいことか、人との会話があるか、
人とのふれあいがあるか、家族での移動にどんなに思い出を作ってくれるか、友人との旅行に
どんなに思い出を作ってくれるか、一人の旅にどのような刺激を感じるか、味わえるか、
考えられるかと他の交通機関では時間の問題・環境の問題でで難しいでしょう。
その点、海・船には時間がある、環境があるいま流行である「癒し系」ではないでしょうか?
いろいろ能書きをたれましたがこれからも海・港・船が好きな人達に楽しんでもらえるような
ホームページになるように頑張りますのでご指導・ご鞭撻のほどお願いします。 

   管理人 ふねきち 
船好きの歴史  


小学4年の頃五島行きの九州商船「フェリー五島」が生まれて初めてのフェリー乗船でした。
小学5年のとき、鹿児島から奄美(名瀬)行きのフェリ−当時照国郵船の「クイーンコーラル」に
乗ったことにより無類の船好きとなる。ちなみに帰路は「クイーンコーラル2」でした
中・高生時代はバイトをしては船だけの旅を春・夏・冬休みに行うのが行事になる。
(笑)もちろん1人旅。
とても船だけの旅行には、人はついて来てくれませんでした。(当たり前)高校卒業旅行で、
友達3人と新門司〜大阪南港〜沖縄(那覇)〜博多(名門大洋フェリー〜琉球海運〜琉球海運)
(おりおん〜ごーるでんおきなわ〜えめらるどおきなわ)西日本エリア制覇かな?
就職してからは車を手に入れたので会社の行き来に博多港(海岸通り沿いの道を選択)を
見ながら行っていたので港の事にも興味を示す。
その後も船好きはとまらず地元に、初の長距離フェリー「れいんぼうべる」が就航すると、
フェリーだけでの2泊3日を今まで3回敢行。
(人に言わせると何しに行きよると?といわれ船旅をしに行っているだけと言う)笑。
娘が生まれる前に博多〜直江津(1泊)JR特急「白鳥」で東京〜徳島〜新門司で
初めてフェリーで関東地区に足を踏み入れる。(ちなみに、本籍は東京都杉並区だけど)
今乗りたいフェリー航路トップ3は、博多〜直江津〜室蘭・博多〜沖縄・鹿児島〜奄美諸島ですね。
去年の5月に乗った「スーパースタートーラス」が今のところ最後になっているので1年になる。
今年、娘の心臓手術も無事成功し術後も良好だしこの夏にはフェリーの旅にでないと
そろそろ禁断症状が出そう〜!
何とか盆に「ニューれいんぼうらぶ」にのりたいな。だめなら瀬戸内で名門か阪九で・・・
頑張ろうーっと!

乗船履歴1 短距離  
フェリ−五島・フェリ-出島・フェリ−福江・フェリ−椿・フェリー福江(九州商船)
フェリ−清新・フェリ−太古(野母商船)
いしづち・宇和海(九州郵船)
フェリ−つしま・フェリ−はかた・ヴィ−ナス・フェリーあがた(九州郵船)
ニュ−つしま・フェリ−ちくし・フェリ−壱岐・フェリ−呼子(九州郵船)
平戸-平戸口・薄香-館浦(美咲海運)
大瀬戸-池島・松島・
大島-大田和(協力産業海運)
三角-島原(九州商船)
おとひめ(福岡市営渡船)
ゼリーフイッシュ(安田産業汽船)
長崎港周遊船あんぜらす(長崎汽船)
桜島フェリ−
シーマックス(石崎汽船)
iフェリーくるしま(関西汽船)
フェリーはやとも2(関西汽船)2001年
フェリーつばさ(2002年5月)
フェリーふく彦(2002年12月)
南海郵船(鴨池ー垂水2003年4月)
きんいん3(2003年5月)
乗船履歴2 長距離
クイ−ンコ−ラル(初代)・クイ−ンコ−ラル2(照国郵船)
ニュ−クイ−ンコ−ラル・クイ−ンコ−ラル7・クイ−ンコ−ラル(2代目)(マリックスライン)
さんふらわあ・さんふらわあ2(大洋フェリー・関西汽船)
さんふらわあ5・さんふらわあ11(日本高速フェリー)
フェリ−きかい(初代)・あまみ丸(奄美海運)
えめらるどおきなわ・ご-るでんおきなわ・ぷりんせすおきなわ(琉球海運)
さんしゃいんおきなわ・わかなつおきなわ(琉球海運)
あかつき・波之上丸・あけぼの丸・フェリーあけぼの・エメラルドあまみ(大島運輸)
おりおん(名門大洋フェリー)
フェリ−きょうと・フェリ−ふくおか・フェリ−おおさか(名門大洋フェリー)
かめりあ(カメリアライン)
れいんぼうべる・れいんぼうらぶ(九越フェリー)
お-しゃんうえすと(オーシャン東九フェリー)
ス−パ−スタ−ト−ラス(スタークルーズ)2000年
フェリーきたきゅうしゅう(名門大洋フェリー)2001年
お-しゃんいーすと(オーシャン東九フェリー)2001年
ニューれいんぼうらぶ(九越フェリー)2001年
ニューれいんぼうべる(九越フェリー)2002年
フェリーきょうと・2(2002年9月)
ビートル3世(2002年10月)
ビートル2世(2002年10月)
ジェビ(2003年2月)
ジェビ2(2003年11月)
ニューあかし(2004年1月)初日の出クルーズ
フェリーひむか(2004年4月)日向→宮崎
ニューかめりあ(2004年7月)博多ー釜山ー博多


トップページへ

ご意見/ご感想はメールか掲示板まで

: