長距離フェリ−の歴史-1988〜1989



ここでは日本の長距離フェリ−についての歴史・年表を掲載します。10 総トン数
全長
1988年
(昭和63年)
1月 琉球海運 東京〜沖縄航路
「かりゆしおきなわ」就航。

6613トン
145.8メ−トル
3月 阪九フェリ− 神戸〜小倉航路
「ニュ−せと」就航。
「フェリ−せと」の代船

12579トン
174.5メ−トル
6月 阪九フェリ− 神戸〜小倉航路
「ニュ−はりま」就航。
「フェリ−はりま」の代船

1989年
(昭和64年)
(平成1年)
1月 名門大洋フェリ− 大阪〜新門司航路
「ニュ−ぺがさす」就航。
「ぺがさす」係船

9352トン
160.0メ−トル
3月 名門大洋フェリ− 大阪〜新門司航路
「ニュ−おりおん」就航。
「おりおん」係船

17261トン
184.5メ−トル
日本沿海フェリ− 東京〜苫小牧航路
「えりも丸」就航。
「しれとこ丸」係船。

11272トン
178.0メ−トル
4月 奄美海運 鹿児島〜喜界〜奄美〜古仁屋〜平土野〜知名航路
「フェリ−あまみ」就航。

2980トン
115.8メ−トル
7月 東日本フェリ− 室蘭〜大洗航路
「びくとり」就航。
「ばるな」が仙台〜苫小牧航路に転配。
「びるご」海外売却

17113トン
187.1メ−トル
9月 大島運輸 鹿児島〜奄美〜徳之島〜沖永良部〜与論〜本部〜沖縄航路
「フェリ−あけぼの」就航。
「あけぼの丸」係船後海外売却

6466トン
141.5メ−トル
10月 太平洋フェリ− 名古屋〜仙台〜苫小牧航路
「きたかみ」就航。
「あるびれお」係船後海外売却

13818トン
192.5メ−トル