長距離フェリ−の歴史-2002〜2003

(追加記載中)

ここでは日本の長距離フェリ−についての歴史・年表を掲載します。17 総トン数
全長
2002年
(平成14年)
2月 マリンエキスプレス 川崎〜日向・宮崎航路を那智勝浦経由を追加

阪九フェリー ニューはりま・せとの代替船建造を発表

3月 東日本フェリー 大洗〜室蘭航路廃止を発表
商船三井大洗〜苫小牧航路船と共同運行交渉開始

大島運輸 フェリーあけぼの代替船建造を発表

4月 マリンエキスプレス 川崎〜日向・宮崎航路を那智勝浦および高知寄港を追加

新日本海フェリー 新潟〜小樽航路に新船「らいらっく」就航

新日本海フェリー ニューはまなす引退係船(後にオリエントフェリーに売却)

5月 東日本フェリー 大洗〜室蘭航路休止
「ばるな」を商船三井に裸傭船、「へすていあ」を共同運航で
苫小牧〜大洗航路に6月より就航。


太平洋フェリー 「きそ」代替船建造の検討開始

6月 商船三井フェリー 「さんふらわあえりも・」「さんふらわあおおあらい」係船

オリエントフェリー 「ゆうとぴあ」下関〜青島(中国)航路に就航
元ニューはまなす
9月 名門大洋フェリー 新門司〜大阪南港航路に新船「フェリーきょうと2」就航
名門大洋フェリー 「フェリーきょうと」海外売却

10月 琉球海運 博多〜沖縄航路旅客便「わかなつおきなわ」寄港地変更にて廃止

11月 名門大洋フェリー 新門司〜大阪南港航路に新船「フェリーふくおか2」就航

2003年
(平成15年)
1月 新日本海フェリー 「すいせん」」苫小牧よ東より航行中に冷却発電機の故障により
エンジンストラブル


2月 太平洋フェリー 「きそ」代替船建造の発表 2004年1月就航予定発表

新日本海フェリー 「ゆうかり」就航
新潟ー苫小牧東航路

大島運輸 「琉球エキスプレス」就航
阪神ー宮崎ー奄美諸島ー沖縄航路就航
大島運輸 「ニューあかつき」阪神航路より
鹿児島ー奄美諸島ー沖縄航路に移籍

大島運輸 「フェリーあけぼの」引退

3月 阪九フェリー 「やまと」泉大津〜新門司航路に就航。

ダイヤモンドフェリー 「クイーンダイヤモンド」引退
韓国に売却

関西汽船
ダイヤモンドフェリー
関西汽船とダイヤモンドフェリー共同運行開始
別府発の1便を大分港経由にしダイヤモンドと共同
ダイヤモンドフェリー大分発朝便を、開設

新日本海フェリー 鶴ー小樽航路に新船を建造を、発表
全長200以上の初の国内高速フェリー

カメリアライン 2004年6月に「かめりあ」代替新船発表
三菱下関にて国際トン数20000トン全長170メートル

6月 阪九フェリー 「やまと」泉大津〜新門司航路に就航。(予定)

東日本フェリー
九越フェリー
会社更生法の申請
7月 東日本フェリー
九越フェリー
会社更生法認可決定再建を目指す