特集・マンスリー1  「れいんぼう べる」
2001年6月 第1回目

1ページ目

九越フェリー株式会社所属  「れいんぼう べる」

  博多〜直江津航路就航1番船のちに北海道・室蘭まで延港
 僚船「れいんぼう らぶ」と共に、日本海縦断航路となる。
  2001年7月「ニューれいんぼうらぶ」に航路を譲り引退予定



管理人ふねきち 2001年5月31日
日本一周定期フェリーを実現させた航路の第1船。
まだまだ新しいけど、航路事情に 合う船形への変更を 余儀なくされたフェリーです。
異国の海に行っても、安全航海で末永く頑張ってもらいたいですね。
初めて直江津を往復乗船したとき、(嫁さんと2人で直江津へ、嫁さんはそこから兼六園・金沢
経由で陸路福岡へ、私はそのままれいんぼうべるで折り返して福岡へ・・・) 
客室乗務員の方(東日本観光)と友達になり、今でも年賀状だけですが連絡の取り合いを
しています。(もう船は降りていますが・・・) その時から知っている伊藤パーサーも、元気に
乗船勤務している様子です。展望風呂で昼間ゆっくり出来たのは初めてで、ふと窓の外を見ると
イルカの大群が並行に泳いでいる・・・。もちろん日本海の船の旅は初めてで、あまり良い
イメージではなかったのですが、初めての景色・地元発の初めての
長距離フェリー・初めての日本海は、今までにない船旅を
『れいんぼうべる』はおしえてくれました。

マリンシアター        パブリックスペース      展望風呂           レストラン
1等洋室            特等洋室           特等和室           2等寝台


2001年6月4日撮影 イルカさんとお話が出来た記念の日のべるです。

ここでは、イルカさんから頂いた 九越フェリーの博多港入港時にターミナルより流れてくる曲の
歌詞を紹介します。イルカさんありがとうございます。

Rainbow Dream

光の粒がはじける デッキで一人僕は 君の事ずっと考えてた 青い空見つめながら
白い波が砕けて 海が通り過ぎてく 今は見えない遠くがいつのまにか 輝き始めた
ルーララ 風は伝えてくれる 僕の思いを虹色に変えて
虹色は 君の想い 虹色は君の優しさ
虹色は 君への 掛け橋 Rainbow Dream
ルーララ 虹色は 君への想い 虹色は 君の 優しさ
虹色は 君への 掛け橋 Rainbow Dream
ルーララ 風は伝えてくれる 虹色の水平線飛び越えて
虹色は 君の想い 虹色は君の優しさ
虹色は 君への 掛け橋 Rainbow Dream
虹色は 君の想い 虹色は君の優しさ
虹色は 君への 掛け橋 Rainbow Dream


協力いただいた イルカさんのホームページです。東日本フェリーの件に関して詳しいHPです。   http://homepage1.nifty.com/h-ferry/